噴水にまつわる思い出

昔の思い出話です。今と違って情報が遅かった学生時代に、学校に登校するとクラスメイトが亡くなってしまったことを先生から告げられました。先生は声を震わせ、友人たちは泣いていました。私はただ呆然としていたことを覚えています。その日の帰り道に寄り道した噴水を見ていたら、たくさんの涙がこぼれてきました。

(埼玉・Aさん)


高校受験の時のことです。希望校の面接試験を落ちてしまっていたことから、担任の先生は、受験校を変えた方が良いと言われていました。正直、不安なまま試験当日を迎えましたが、校門を入ってすぐのところにあった大きな噴水を目にした時、「やってやるぞ!」という気持ちが湧いてきました。試験、合格しました。

(東京・Sさん)


私は伝統工芸の製作をしていますが、思い通りに作れないことがありました。そんな時、出展先の最寄駅で見かけた噴水に大いに創造をかきたてられたことがあります。貴重な体験でした。

(山梨・Nさん)


社会人一年目。このまま仕事を続けていけるのかと悩んでいた時がありました。昼休みに有名な噴水のある公園で食事をしていると、同期の人が近くにいて、同じようなことで悩んでいることを話してくれました。噴水の水の音が周囲の音をかき消す中で、集中して語り合えたあの体験が私の人生を豊かにしてくれたように思います。

(東京・Mさん)


中学生の時、やけに自分に厳しい先生がいた。引っ叩かれたことも一回や二回じゃなかった。でも、今思えば、人間的なことや倫理的なことなどいろいろ大切な話をしてくれていたと感じています。その先生の好きなものが、噴水でした。

(千葉・Sさん)


噴水のある公園のベンチの隣に座っていた綺麗な人。よく見るとオネエでした。

(大阪・Tさん)


中学生の時の担任の先生は、私が悩んでいると声をかけてくれて、いつも学校にあった噴水のふちに座って話をしてくれました。いつもスッキリとした気持ちになりました。先生、お元気でしょうか?私は60歳になりました。

(東京・Jさん)


退職する際に行われた歓送迎会でのこと。同僚の女性に華やかなイルミネーション噴水の前で「大好き!」って言われた忘れられない思い出があります。普通に「大好き」って言われるより、心に響きました。

(静岡・Tさん)


病気の友人を見舞いに病院に行った時の話です。友人が落ち込んでいたので、許可をいただいてお庭の散歩に連れ出しました。小さな噴水の前にあるベンチで何も話さずに座っていただけでしたが、病室に変える頃には笑顔が見られました。噴水って元気を育ててくれるんですね。

(神奈川・Bさん)


旅行が好きで色々なところに行きますが、いつからか旅行先で色々なことをすることやその手配に疲れてしまうようになりました。最近は、ただその地域にある噴水に会うことだけを目的にしています。旅行といえば癒し。とっても癒される旅行ができるようになりました。噴水は凄い!!

(福岡・Kさん)